ソフトな業種

ロングヘアー

風俗求人情報サイトなどを見るとすぐに分かりますが、基本的に仕事内容がハードになるにつれて、給料は高くなる傾向があります。
つまり、ソフトな仕事内容だと給料は低くなるということです。
給料が低いと、風俗求人に応募する意味が無い、と思う人も多いです。風俗求人の中で見ると、給料は低いのですが、一般的なアルバイト求人よりは給料は高いです。
セクキャバ、オナクラ、性感エステなどソフトな業種は様々ありますが、このような業種はソフトな仕事で、平均5時間~6時間の勤務で、20,000円~30,000円稼ぐことができるのです。
現在のアルバイト求人は、時給1,000円程度が平均です。時給1,000円だと、5時間~6時間の勤務で、5,000円~6,000円の給料しかありません。
これを考えると、ソフトな風俗求人でも十分稼げることが分かります。
風俗で得たお金で生活するというのは難しいですが、小遣い稼ぎとしては十分なのです。

ソフトな風俗求人の1つが、セクキャバです。セクキャバの仕事は、自分の胸を揉ませたり、舐めさせたりして、男性を楽しませる仕事です。
胸は触られるのでハードな仕事と思いがちですが、男性の陰部へのサービスはありませんし、女性が下半身を触られることも無いので、ソフトな仕事なのです。
セクキャバよりも、ソフトな仕事内容がオナクラです。オナクラは、個室で男性客がオナニーしている様子を観察するというものです。
観察するだけなのですが、それでも興奮する男性は多いです。基本プレイは見るだけのサービスですが、オプションがつくと手コキを行うこともあります。
基本プレイとして、抜きのサービスがあるのが、性感エステです。
性感エステは、アロマオイルやパウダーなどを使用してマッサージを行って、最終的には手コキで射精に導くという仕事内容です。
ソフトな風俗求人ですが、小遣い稼ぎとして活用している人も多いです。

Copyright © 2015 風俗の業種ごとのサービスの違いや稼ぐためのコツ. All Rights Reserved.
Design by Megapx
Template by s-hoshino.com
このエントリーをはてなブックマークに追加